田植えがおわりました

2021.06.10

年長組が代々引き継いでいる、園庭にある田んぼの田植えが、今年も無事終わりました。

今年の田んぼの先生、花田さんご夫妻に稲の植え方をレクチャーしていただきました。

みんな真剣にお話を聞いています。あかちゃん籾種からここまでやっと育てた苗を田んぼに植えるのって、お父さんやお母さんがみんなを幼稚園に入れたときと同じ気持ちかな?責任重大です。

目印の所に植えていきます。慎重にね。

手も足も泥だらけになったけど、この満足げな表情!

「せんせー、あしがおもたーい。」とブーツの様に泥をまとった足をみせてくれました。

「ほんとだ。みんなが遊んでいる砂場の砂とは全然違うよね。」子どもたちの体験を通した小さな発見に、未来の研究者の片鱗が・・・と、親ばかならぬ、先生ばかな私です。

みんなで力をあわせて、田植えが終わりました。このか細い稲がどう生長していくのか、楽しみですね。

そして、さっそくこんなものを発見!よく見てください。

カエルのたまごです。

いきものの生命力に感動の毎日です。稲も、カエルも、子ども達も、おおきくなあれ!!

ブログ一覧に戻る